秋のお勧めは!

例年ですと、まだまだ残暑厳しい9月。
・・・のはずですが、
今年は秋の訪れが早く 朝晩は1枚羽織っても肌寒いほど。

お料理も、こーんなものが食べたくなったり。。。

定番メニューの甲州地どりのパリパリ焼きです。
粒マスタードのソースと、季節の自家農園の付け合わせ。
この日は、2色のささげ
(岐阜の伝統野菜のひとつ。さやが30センチほどもあるながーいインゲンです)
とパプリカ。

こちらのお料理に合わせたいのがこちらのワイン!

くらむぼんワインさんの
ベルカント
樽で貯蔵した、優しさと力強さを兼ね備えた
マスカット・ベーリーAのワインです。

個人的にも超おすすめなのですが、
1度飲んだお客様が、このワインを求めて再訪して下さるほど!
造り手の野沢さんも、来店時にはいつも地どりのパリパリ&ベルカント
を合わせて召し上がっていただいています


それから、

画像の精度?が悪く 美味しさが伝わりきらないのですが…
マロンデザート!
パッと見た感じは、モンブランですが ちょっとひとひねりした
このデザートは、明日16日の”ウッティタウン6丁目”で詳しくご紹介させていただきます!
JUGEMテーマ:グルメ
| お料理 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

フランス郷土料理~アリゴ~

今日2回目の更新になります。
ディナー営業では、個室でワインテイスティングの会が開催されました

本日はテイスティング後にお出ししたお料理の中の一品、フランスのオーヴェルニュ地方の郷土料理「じゃがいものアリゴ」をご紹介させて頂きます







この料理はマッシュポテトとチーズを練り上げたシンプルなもので、非常によく伸びるオーヴェルニュ地方の名物料理です。
フランスではお肉料理の付け合せとして供され、人々に愛されています

練り上げるチーズには通常「トム」というチーズを使用しますが、ない場合はグリュイエールチーズやチェダーチーズ、モッツァレラチーズなどでも代用することができます。
当店では本日、水牛のミルクから作られたチーズを使用いたしました

本日提供させていただいたお客さまからは好評で、私どもスタッフも非常に嬉しく感じております。
日本でこの料理を提供しているお店はほとんど見かけませんので、お見かけになった際には是非一度ご賞味下さい

| お料理 | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

立川志の輔 師匠

 立川志の輔師匠の落語の打上げ、お疲れさまでした。星

 〇嫋△箸客様andボンマルファミリー


 付け人さん   左側が兄弟子嬉しい


 お2人共、1日も早く真打ちになって下さいね。


《料理メニュー》ディナー

.競錙璽ラフト
 当日使ったボンマル農園のサボイキャベツ





・スイートコーンのムース


・牛舌の塩漬けとアスピックゼリー

・鮮魚のカルパッチョ


・トマトとモッツァレラチーズのジュレ
   オマールエビを一口づつ


・子羊のロティ


・茄子とズッキーニのトマトソースパスタ



《ワインリスト》星
〜白〜
・シャブリ 2008
 メゾンルイラツール

・ピュリニー モン ラッシュ 2005
 ドメーヌ パトリックミオーネ

・シャサーヌ モンラッシュ 2005
 ドメーヌ フィリップコラン



〜赤〜
・ジュブレ シャンベルタン 2003
 秘密の赤ワイン
 ボルドー メドック ポイヤック村 2級


・シャトー ロングピル バロン 1990年
 ボルドー90年代最高のビックビンテージ



  チーズの写真カメラ


 当日はチーズプロフェッショナルの次女女もチーズの説明



| お料理 | 20:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

4月のお菓子教室

日程が決定しましたチョキ
4月5日(月)女
・コーヒー風味のロールケーキ
・アダおばさんの米入りタルト

4月12日(月)きのこオレンジ
・イチゴのシャルロット
・イチゴと赤ワインのジャム

4月19日(月)さくらんぼ
・サバラン
・木苺とメレンゲのケーキ


 講師:ボンマルシェパティシエ吉田有里女
 受講料:5000円 材料費その他込(試食、お茶、お持ち帰りもございます)
 I部14:30〜 II部19:00〜 各クラス定員6名

 ケーキが好きな方なら初心者でも大丈夫ですケーキ2
 一人一人が作れるように パティシエが丁寧にレッスン致します。
 まずは、一度参加してみてくださいラッキーディナー

 お申し込み受付中 プレゼント055-233-7877
| お料理 | 18:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボンマルシェで沢庵??

ボンマル農園で収穫した大根を近所の奥さんにコーテして頂いて初めて沢庵を漬けました。
大根、米ぬか、柿の皮、昆布、唐辛子、塩、ざらめを使用。
素朴な沢庵の味に仕上がりました。

今回はその沢庵を使ってのくんせい。

‖庵を風に当てて乾かす


△んせいは温度を上げないよう、スモークチップとヒッコリー、スモークウッドを使用。


くんせい中


ゅ採錣覆△畤Г里んせいが出来上がりました




ボンマルシェのくんせい盛り合わせの一品に登場します。
乞うご期待!!
| お料理 | 20:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

姫鱒 ひめます

姫マスは紅鮭が湖で生活船しているうちに、
海に下る事が出来なくなり悲しい
一生を湖で過ごす事になった魚です魚ラブ

今回は本栖湖で釣った姫マスが入手出来ました拍手



先ほどまで湖で泳いでいたので水泳鮮度バツグングッド

せっかくですから生でカルパッチョにしましたモグモグ

身はうすいサーモンピンクポッ 繊細な味わいですディナーラッキー


こちらはボンマル農園収穫のブロッコリーパープルです

この鮮やかな紫色は残念ながら、
ボイルすると普通のブロッコリーと同じ緑色になってしまいます悲しい
トホホホ・・・

| お料理 | 21:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11月初旬の食事会

今回は食事に合わせてワインをセレクトする
というコンセプトでの食事会です。





・岩手産生ガキ
  すだちとオリーブオイル
  サルサソース
  の2種類
・ミニ人参の葉のフリット




シャンパン ゴビヤールに合わせて




・アンコウの肝とオシェトラキャビアとボンマル農園収穫の野菜達


国産ワインコンクール金賞のグリド甲州グレースと
シャブリグランクリュに合わせて

こちらはボンマル農園収穫の野菜達



アンコウの肝は丁寧に下処理します








・子羊のロースト
・八幡芋のフライ


ボーヌロマネとモレサンドゥニに合わせて

こちらもボンマル農園収穫の八幡芋




・甲州ワインビーフの赤ワイン煮


ch.オーバタイエとch.ローザンセグラに合わせて


ボンマルシェではお客様の要望に合わせて
お好みの食材を使い料理をお作りしています。
ボンマルシェにお越しの際は我が儘なご注文をお待ちしております。
| お料理 | 20:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

村松農園のトマト

食のマッチングフェアで商談した南アルプス市の西南湖にある村松農園に、トマトを見にスタッフと行ってきました。

あまりにも大規模な施設にびっくり!
温室では土は使わず、すべて水耕栽培。
地下100mの井戸からくみ上げた飲料水にもなる水を使っているそうです。
びっくり
‖湿焦星爐隆波


村松農園のマスコット猫…トマトちゃん【命名:ムッシュ】


ハウスの外観


た綛椋惑櫃陵融


デ星狷睇景


受粉に使うマルハナバチの巣箱


村松さんご夫妻とシェフのトマト談議


┘魯Ε稿發蓮∪霽機で緩やかな風を流しています。


<当日のトマト>
・アイコ


・イエローアイコ


・トスカーナヴァイオレット


・トマトベリー


・桃太郎


・華小町


味は今はやりの甘いトマトと違い、ずっしりとした重量感がありジューシーで、『これがトマト』という完熟トマトでした。
ぜひお店で使ってみたいトマト達でした。
| お料理 | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボンマルシェのシャーベットと本日入荷の魚達

シャーベットはフルーツ自体の水分も考慮して
シロップの配合が変わります。

シャーベットとアイスクリームに使用する砂糖は特別で
フランスで作られている転加糖(トレモリーヌ)というもので、
凍っても粒が固まりにくく、カチカチになりません。


氷の粒が大きいものをグランテといい、
日本で言うところのかき氷です。


そう言えば、最近その場でガラガラ回して作るかき氷の機械見ませんね悲しい


当店でつくるのは氷の粒が小さく、沢山空気の入った
口当たりがとても滑らかなソルベ、通称シャーベットです。



今回紹介するソルベはムッシュの庭で育ったブラックベリーと
The山梨といっても過言ではない桃の2種類のソルベです。


桃は変色しやすいのでシロップと一緒に10分ほど煮込みます。







ブラックベリーは酸味が強いのでシロップの量をやや多くして
ソルベをつくります。









こちらが完成した桃のソルベです。











〜本日入荷の魚達〜
50cm以上の活き締めコチと30冂兇琉賈楪爐蠅隆悒ぅ汽






イサキは関鯖や関鯵で有名な関で漁師が手釣りしたもの。
定置網などで獲るより魚にストレスがたまらず美味しいと言われています。


目が光ってます。魚





この関イサキとコチは朝獲りの鮮度バツグンのものなので
調理法はやっぱり洋風に生でお出しすることにしました。






よろしければこちらのバナーをクリックしてください。
人気ブログランキングへ
ブログランキングへご協力お願いします
| お料理 | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボンマルシェの新作いろいろ

まずはパティシエール有里による新作ケーキ





ムッシュのお庭の木いちごを使ったタルト


木いちごのジャム


タルト生地の上にアーモンドプードルのクリーム
その上に木いちごのジャムを乗せています。


こちらもムッシュのお庭のミントを使ったチョコミントです。てれちゃう






つづいてはシェフ小山による新作料理のご紹介

カナダ産活オマール海老を使った料理






写真右側からお料理のご説明。(写真のものは海老の半身を使用しております)

鋏はじゃが芋の千切りを巻いて、表面をカリッと、上にからすみを

頭の部分はオマールの味噌を使ったグラタンで

身の部分は半生でカプレーゼ仕立て。美味です。


活オマール料理(丸ごと一匹)はご予約で、4500円です。男



こちらはフジザクラポークのTボーンステーキ豚



手前の丸い部分がフィレ、後ろの部分がロースです。



山梨県初のフジザクラポークのTボーンステーキ

ロースとフィレが同時に楽しめます。

味付けは、塩・胡椒、又はデミグラスソース。お値段は1900円です。





よろしければコチラのカエルをクリックしてください。
人気ブログランキングへ
ブログランキングにご協力お願いします。
| お料理 | 19:01 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM