ムッシュのたいめいけん料理の会

 毎年2回行っているたいめいけん料理の会を7月下旬に行いました
今回のお客様はちょっと少なめの50数名でしたが、その分皆様に楽しいひとときを過ごして頂くことができました

今回の料理は、第1回のたいめいけんシリーズと同じ
ムッシュの原点であるオムライスとしました

<メニュー>
・ムッシュが育てた野菜のオードブル

スイートコーンのムース(右)
イタリアナスのチーズ焼き(中)
いろいろミニトマトのジュレ(左)

・シャドークイーン(紫じゃがいも)の冷製ポタージュ


・オムライス


・シャーベット、コーヒー
でした

次回はどんなお料理になるのか、スタッフである私も楽しみです♪
イベント開催日が迫って参りましたらまたご連絡させて頂きますので、皆様ぜひ足をお運びください

| たいめいけんシリーズ | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ムッシュのたいめいけん料理の会

毎回好評のたいめいけんシリーズ。年に2回開催。
今年の第2回目は、11月に初冬を感じる料理をイメージして作りました。

<メニュー>
・カニクリームコロッケと生でも食べられるカキのフライ

・ボンマル農園の野菜を使ったボルシチ


・ワインビーフのシチュー




お客様よりのがんばれお花のプレゼント
| たいめいけんシリーズ | 20:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ムッシュのたいめいけんの料理の会

 毎回大好評の年2回の料理の会です。ディナー

 いつもはお客様との接客に専念するムッシュ男
たいめいけんの料理の会では調理場に入り、
40数年前の修業時代を思い出しながら、
汗を流しながら料理を作ります。
   

 今回もお客様がいっぱいでおことわりする日も
有ったことも、嬉しい限りです。ニコニコ嬉しい



 *メニューディナー
 ・オードブル3種
   車エビのフライとブラックキャベツ
   甲州地鶏の冷製
   牛舌の塩漬けとビーツ&ホームメイドリコッタチーズ
   

 ・子カブのスープ
   メニューはじゃが芋でしたが、
   残念ながら6月の収穫が出来ませんでした。すみません汗    

 ・本格ハヤシライス
   

 ・サラダ
   すべてムッシュが栽培した無農薬・有機の野菜たちです!植物
   

  
  down ムッシュ男の料理姿!星 ぜひご覧ください♪




  次回は11月を予定しています。きのこオレンジ
   お楽しみに♪
| たいめいけんシリーズ | 22:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ムッシュ吉田のたいめいけんの料理の会へのお誘い

 オーナーのムッシュ男が修業した、
日本橋の老舗洋食店たいめいけんのお料理を
普段サービス担当のムッシュ男が、
調理場で腕をふるいます星


    (予約制)
  日時:6月24日(木)〜27日(日)
      壁掛時計5時より 9時30分  

  会費:4,500円

 お客様のお好きな時間にどうぞおうち


    ディナーメニュー
・初夏のオードヴル三種

・ボンマル農園収穫
  ポテトの冷たいスープ

・本格洋食 たいめいけんのハヤシライス

・ボンマル農園
  有機無農薬 いろいろ野菜サラダ
 昔ながらのカスタードプリン
 コーヒーor ティーホットコーヒー


<当日使う予定のじゃが芋>

・インカのめざめ 白い花
・シャドークイーン 紫の花


じゃが芋の花はマリーアントワネットが愛した花だそうです。


 ご予約お待ち申し上げます携帯メールピンク
| たいめいけんシリーズ | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボンマルシェのたいめいけんの料理の会

年に2回開催している会。ムッシュが青年時代に修業していた東京日本橋のたいめいけんの料理を、記憶をたどりつつ作るというものです。
毎回好評で、ボンマルシェの一大イベントとして大勢のお客様に来店していただいております。

<オードブル>
・牛タンの味噌煮
・本日の魚のカルパッチョ
・甲州地どりのささみくんせい



<スープ>
・ボルシチ

じゃが芋と人参以外の野菜はボンマル農園収穫です。

<メイン>
・甲州牛のメンチカツ

今回メンチカツの挽肉は、山梨ブランドの最高級黒毛和牛である甲州牛を使うので、試作で肉の部位や挽肉の挽き具合など、何回もの試食をした上でもも肉の粗引きにしました。メンチカツもジューシーでカットすると肉汁がじゅわっとしみ出します。
多くのお客様に、今まで食べたメンチカツの中でも一番美味しかったとのご意見を頂いており、作り甲斐を感じております。次回の料理の会も、ぼつぼつ引退を考えている昨今ではありますが、皆様からの応援を背中に受けてまた頑張ろうと思っています。

メンチカツの付け合せのキャベツのコールスローは、メニューにボンマル農園収穫のキャベツになっているため、キャベツの成長がちょっと心配…。
早取りでしたが、畑からキャベツを収穫。美味しいコールスローを作ることが出来ました。

デザートはカスタードプリン。

1回目はプリンを焼いている時に町内の会合などがあり、温度やお湯の取り替えなどが上手くいかず、失敗。トホホ…。
ですが2回目・3回目は完璧!!

ご来店下さった皆様に感謝です。
次回は2010年の2月または3月を予定しております。
| たいめいけんシリーズ | 16:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ボンマルシェ ムッシュ吉田のたいめいけんの料理の会

猫恒例となっている年2回のムッシュのたいめいけんの料理の会。
今回は70数名のお客様に来店頂き、召し上がって頂きました。


早いものでムッシュのたいめいけん修業も昭和37年〜40年
それから46年の月日が経ちました。


今でも2代目社長とは親交が続いており、今年の1月にもボンマルシェの
45周年のパーティーにはご夫婦でご出席頂きました。




今回のお料理

初夏のオードブル3種

・きゅうりとズワイガニのエストラゴンドレッシング
・ムール貝のオーブン焼き
・甲州地どりのグリル ハーブの塩

こちらは活ムール貝の写真です。




・グリンピースの冷製ポタージュ






・甲州ワインビーフのフィレのビフカツ(ビーフカツレツではありません)


こちらはワインビーフの仕入れたときの状態。


こちらはビフカツを揚げているときの動画です。




こちらのクッキーはたいめいけん2代目社長からのプレゼント。




たいめいけん料理の会の2日目にワイン会もあり、
ムッシュは料理づくりに専念してワイン会は欠席。

記念写真は皆さんと一緒に撮りました。





最後に、喜和味農園収穫のおもしろ大根の写真です。
class="pict" />



もしよろしければ、コチラのバナーをクリックしてください。
人気ブログランキングへ
ブログランキングにご協力お願いします。
  
| たいめいけんシリーズ | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

13回目のたいめいけんの料理の会

日本橋の洋食店たいめいけんで修行したムッシュ吉田の
たいめいけんの料理の会(年2回の開催)も今回で13回目を迎えました。
たいめいけん修行時代のムッシュ(二十歳頃)↓。
若い!
今回も大勢のお客様にご来店して頂き、つくりがいがありました。
日頃元気なムッシュも最終日はさすがに疲労困憊。
寄る年波には勝てません…。
そんなへとへとな時にお客様に「おいしかったよ」とのお言葉を頂き、
次回もまた美味しいお料理を作りたいと思いました。

今回は忙しすぎて写真を取る暇がなかったので、料理の写真は無しです。
残念です。

《メニュー》

・オードブル
  ・今が旬の天然平目の洋風刺身
  ・しょうさい河豚の唐揚げ
  ・甲州地鶏のパリパリマスタード焼き
・スープ
  ・本格コンソメを使ったオニオングラタンスープ
・メイン
  ・和牛100%のハンバーグと半熟卵の目玉焼き
    シャトーにカットしたフライドポテト、人参のグラッセ、青味
・コーヒーとパン


ところで、皆さんはコンソメの作り方はご存知ですか?
ぐつぐつ・・・
コンソメをコトコトじっくりと弱火で2日ほど煮込みます。
出来上がったコンソメにあめ色になるまで炒めた玉ねぎ20個分を入れて
またじっくりと煮込んでいきます。
いい感じになったらようやくオニオングラタンスープの完成です。

また来年にたいめいけんシリーズをやりたいと思っていますので、
ぜひ皆さんご予約の上お越しください。
お待ちしております。
| たいめいけんシリーズ | 21:05 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |

ムッシュ吉田の『たいめいけん』料理の会


この会をスタートさせてから、早6年の月日が流れました拍手
今年も、満を持して6月の7・8・9・10日と開催されましたグッド

まずは、今回来る事が出来なかった方の為にメニューを紹介いたします祝
ディナー初夏のオードヴル
      地鶏の煮こごり
      クリームチーズのカナッペ 
      本栖湖で釣ったニジマスの燻製

      コンソメロワイヤル(洋風茶碗蒸し)
      
      ピチピチ活車海老のフライ
ピチピチ エビちゃん☆

普段あまり調理場に足を運ばないムッシュですが、この4日間はコックコートに身を包み、1つ1つ丁寧に、一切妥協せずお客様に喜んで頂くためだけに休憩もせず、仕込みに汗を流していました悲しい

御来店頂けなかった方も、御来店頂いた方も、ムッシュのコック姿(激レア)を公開させて頂きますびっくり

エビちゃんとムッシュ吉田

料理も雰囲気も当時を彷彿とさせる時間が、ゆっくりと流れて行きました・・・

また、たいめいけん2代目茂出木社長様からも祝電を頂戴いたしました祝http://www.taimeiken.co.jp/menu/index1.html

今年の第2弾は、秋口のヌーヴォーの出来る頃・・10月を予定しております楽しい
ムッシュ吉田
| たいめいけんシリーズ | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM