読書の、冬!?

いまや必要な情報は、辞書や図鑑がなくてもネットでなんでも調べられる時代。
小説や雑誌も電子書籍でサクサク読めるのですが、やっぱり私は紙がスキです。

なので、ボンマルシェの店内はもちろん自宅にも本がいっぱい。
特に料理本 ワインやチーズに関する本は永久保存版なので
たまっていく一方。
中でもチーズに関する本は、なかなか新刊が出ないので見つけたら即買い!
本屋さんをのぞいて発見することもあれば、新聞の広告で見つけることも。


先日見つけたこの本。
興味深いなあ。
チーズのイロハではなく、チーズから見た世界史を学べるらしい。
早速近所の書店に取り寄せをお願いしました。
いつも利用するのは、春光堂さん
http://harulight.com/
届いたら、ワインとチーズ片手に読みふける予定( ̄ー ̄)ニヤリ



 
| ソムリエールあれこれ | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

秋の味覚を堪能!

 食欲の秋!

先日の休日に諏訪まで、”蕎麦”を味わいにいって来ました。

まず訪れたのは 下諏訪にある カフェタックさん
そば粉のガレットの美味しいカフェです
このボリューム!!
でも、ペロリ、です。
続いてデザートガレットを注文。

カリッカリの生地に キャラメルソースと生クリーム。

山梨でもがレットが食べられるお店が増えましたが、こちらのがレットには敵いません!!

うーん満足

おなか一杯になったところで、近くにある諏訪大社秋宮と春宮に参拝し
帰り道に見つけた美味しそうなお蕎麦屋さんで 新そばを堪能

気になるメニューの”蕎麦団子”
モッチリしていながら、そば粉の風味が豊かで
ほんのり甘いしょうゆだれとの相性もばっちりで
今思い出しても喉が鳴るほど!!

お腹ははち切れんばかりでしたが、心も満たされ
充実した休日となりました

| ソムリエールあれこれ | 16:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

日本酒×フレンチのコラボレーション!

JUGEMテーマ:グルメ

報告が遅くなりました悲しい
先月6日に開催した 
太冠酒造メーカーズディナー フレンチとのコラボレーショングッド

日本酒愛好家の方から、
ワイン党の方まで
たくさんの方にご参加いただきました拍手


南アルプス市にある 太冠酒造さんのお酒は
一言でいうと ”綺麗!”

澄んだ旨みのあるお酒なのですが、いくつかあるラインナップの中で
オーナーの大澤さんとともに選んだ4種類
そして、全国新酒鑑評会で金賞のニュースを聞いて急きょ追加した
超特選 大吟醸を加えた全5種のお酒と
ボンマルシェのお料理のマッチングをお楽しみいただきましたおてんき


乾杯は 南アルプス市産のソルダム(すもも)の果汁を加えた
純米酒リキュールに炭酸を入れたアペリティフ。
オードブルは、ムッシュの農園の野菜をコンソメのジュレで冷し固めた
モザイク仕立てのテリーヌ。
色とりどりの季節のお野菜が引き立ちます
アクセントで添えたのは、純米酒の柔らかいジュレ。

メインディッシュは、
特別純米×三陸産ホタテのエチュベ(蒸し煮)
バターと日本酒のソース。
帆立の甘みとお酒の甘み、ボリューム感がマッチします。
帆立からにじみ出る旨みがじわ〜っ

そして、ボンマルシェならではの楽しみのひとつ。
チーズとのマッチング!
純米吟醸生原酒と3年熟成の農家製ゴーダチーズ 
そして、この日のspecial
超特別大吟醸の酒粕に漬け込んだクリームチーズ
クリームチーズとは思えない複雑味とまったり感。

デザートは、太冠酒造オーナー大澤さんのお母様のレシピをもとに作らせていただいた
”酒粕のババロア”
アーモンドの香ばしいチュイール(薄焼きクッキー)を添えて。

飲んで食べて楽しむだけではなく、作り手の思いに触れて味わうお酒は格別です!

山梨といえばワイン!ですが、日本酒もひけをとらないくらい素晴らしいものがたくさんあります。
これからも、ボンマルシェでご紹介させていただければと思います。

今回日本酒とお料理のコラボディナーという初めての試みに私たちも大変勉強になりました。
これも、人と人との縁!
大澤さん ご参加の皆様
ありがとうございました!


 
| ソムリエールあれこれ | 21:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

初恋の。。。味!?

とあるお食事会のご予約で、お持ち込みのスパークリングワイン。

お味見させていただきました。

GRACE WINE
の北海道産ピノノワール種100%のロゼスパークリング

きゅーんと酸っぱく、若々しい味わい。

レモン味とか、カルピス味とかよく初恋の味〜なんて言われたりしますが
このスパークリングワインは、
味も香りも色合いもなんとなく私のイメージするところの
初恋の雰囲気があります。

明日は、グレイスワインオープンカレッジにムッシュが参加します。
北杜市明野のミサワワイナリーにて収穫体験と、テイスティングセミナー
を通して”日本ワインのあるべき姿”を学んでまいります!!
 
| ソムリエールあれこれ | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ワイン女子イベント〜大阪にて!〜


きたる9/10(水)より
大阪 うめだ阪急のワインイベントにて、
「ワイン女子101人のおうち飲みワイン202本と最強つまみ202品」(日本ソムリエ協会刊)
に登場するワイン女子のトークショーが始まります!ワイン

http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/winefair/

わたくし吉田真弓も、初日のトップバッターで ワインに合うチーズ料理をご提案させていただきます!
ワイン女子本に掲載のチーズ料理のご試食や地元山梨のワインの試飲もご用意しています。ワインゆう★

関西にお住まいの方〜!
平日の昼間ということでスケジュールが難しいかもしれませんがぜひ!おいでくださいまし。

久しぶりの関西で今からわくわく!(^^)!
せっかくなので、前夜は大阪で話題のお店でワインを楽しもうかと思っています♪

山梨の魅力を関西の方に少しでもお伝えできたらいいなあー

大阪のみなさん、どうぞよろしくお願いいたします!


 
| ソムリエールあれこれ | 16:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

待ちに待った。

以前から気になっていた、ワインとチーズが同日に届きました。



くらむぼんワインさんのソルルケト甲州2012
和柑橘を思わせる香りと繊細な味わいの辛口白ワインです。

そして、北海道は足寄町より
ありがとう牧場しあわせチーズ工房さんのセミハードチーズ
茂喜登牛(もきとうし)
http://www3.ocn.ne.jp/~arifarm/
表皮はしっかりと洗いながら形成され、中の生地は程よくとろっと
ミルクの優しさと力強さのバランスがなんとも言えない、余韻の長い味わいです。

ソルルケトは、裏ラベルにも書いてあるとおり和食との相性がよさそう。
(上品なお出汁の効いた煮浸しや白身の生魚なんかと合いそうです)

一方、もきとうしはワインに合わせるとするとシャルドネ。それも樽のうまく効いた
程よくボリューム感のあるものと合いそうです。

が、
せっかくなので
この2つを合わせて試飲試食してみることに。

するとどうでしょう!
なんとも言えない優しいマリアージュ。
チーズのミルク感をワインの酸がきりっと引き締めてくれるような。。。

ベストな組み合わせとはいえないかもしれませんが、蒸し暑いこの時期には
ボリューム感のある白ワインより好相性かもしれません!

なんでも憶測で判断せずに、味わってみることですね!

チーズ大好きなソルルケトの作り手(野沢さん)にもぜひこのチーズを食べて欲しいです。
ソルルケト甲州は、ロンドンの老舗デパートに輸出されておりEUでも高く評価されています。
ボンマルシェでは、夏の間 グラスワインで提供いたします。

キリッと冷やした一杯を、食前酒としてぜひお召し上がりください。



 
| ソムリエールあれこれ | 16:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

くらむぼんワイン

昨年創業100週年を迎えて、社名を”山梨ワイン”
から
”くらむぼんワイン”
へと変更した野沢たかひこさんから
うれしいニュースが届きました。


画像はちょうど1年位前に畑におじゃました時のショットです

ボンマルシェでは、マスカットベリーA のワイン
”ベルカント”

を扱っているのですが、
2013年ヴィンテージの出来を伺ったところ

”ここ10年で1番いい出来です!!!”

2〜3年熟成させても美味しくなりそうだし、
今飲むならゆっくりと味わって欲しい。

これならフルボディといえるんではないかなあ。

マスカットベリーAのワインといえばライト〜ミディアムボディの飲みくちが中心で
チャーミングな香りが特徴。
(私はそこが気に入っているのですが)
しかし一方、力強い味わいのワインがお好きな方には、物足りないかも。と言われることもしばしば。

ですが、期待の2013年ベルカントは、造り手自ら”フルボディ””10年に1度の出来”
とおっしゃるのですから、これは早く飲んでみたい!ですよね。

今日明日には到着しますので、週末からお出ししたいと思います。

日によってはグラスワインでご用意する日もあるかもしれませんΣヽ( ゚д゚)ノ 
どうぞお楽しみに〜
 
| ソムリエールあれこれ | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

シャトー酒折さんへ行ってきました

先日の店休日に、甲府市内に3件あるワイナリーのひとつ
シャトー酒折さんに行ってまいりました。


ボンマルシェからは車で10分ほど。
近いのに今までなかなか機会がなく、初めて訪問しました。

この日は、ワイン仲間でもあるタケちゃんこと吉田健人さんのアテンドのお陰で
特別に醸造責任者の井島さんがじっくりとシャトー酒折さんのワイン造りについて
(梅酒のお話も!)
聞かせて下さり、とっても充実した時間が過ごせましたキラキラ



ワインテイスティングは甲州を中心に、これらを頂きましたワインワイン

井島さんのオススメは、真ん中の甲州ドライ
家庭料理にもとっても合うんですって!SMILY

私は、グリルした鶏肉に合わせたくて右から2番めの甲州バレル
を購入しましたビックリマーク

山梨県にお住まいのワイン好きの皆さん!
また、県外の皆さん!
甲府にお越しの際はぜひ訪ねてみてくださいね。
ワイナリーからの甲府盆地の眺めもとっても気持ちが良いですよー。

 
| ソムリエールあれこれ | 21:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ソムリエ協会フォローアップセミナー

あさってのソムリエ協会有資格者向けのセミナーに向けて、予習復習中ぶどう




今年から表紙のデザインが変わりましたね。

久しぶりに机に向かって集中しているので時間がたつのがあっという間です。
でも、夜の勉強ではワインを傍らに・・・
で、ついついワインが進んでしまうのです(*ノω・*)
 
| ソムリエールあれこれ | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ソムリエールの2013年

今年も残りわずか
今年は、レストランでの仕事以外にセミナーの講師やイベントのお手伝いなど、
様々なシーンでワインとチーズに携わってきました。

その中でも大きな出来事は 日本ソムリエ協会出版の
”ワイン女子101人の
おうち飲みワイン202本と最強つまみ202品”
に、女子の一人として参加できたことびっくり


紹介したワインは
グリド甲州(中央葡萄酒)

この本では3人の方がこのワインをセレクトしています拍手

2013年はグリド甲州ワインコンクールでの受賞ラッシュ!
ジャパンワインチャレンジトロフィー(最高賞)
デキャンタアジアワイインアワードゴールドメダル(アジアのワインとして史上初!)

これだけでも大変嬉しいことなのですが
な、なんと
中央葡萄酒三澤社長より直々に挨拶状と2012ヴィンテージのグリド甲州を頂戴いたしました○┓

私にとって更に想い入れの強いワインとなったグリド甲州は、毎日飲んでも飽きのこない味と
お財布にも優しいお値段で普段飲みに最適な1本ですキラキラ

ワイン王国山梨でこの仕事ができることに感謝しつつ
2014年はワインの美味しさ楽しさをお伝えできるよう張り切っていきたいと思います
(もちろんチーズもね!)

新年1月24日はチーズの会 
こちらもどうぞよろしくお願いいたします!!
| ソムリエールあれこれ | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM