<< ボンマルシェ ボージョレーヌーヴォーパーティー2009のお誘い | main | 2009.11 第75回甲府えびす請祭りのお誘い >>

チーズプロフェッショナル 吉田真弓のチーズの会        甲府ボンマルシェ2009.11

四季おりおりに行っているチーズの会は今回、冬を迎えるチーズ達をテーマに大勢のお客さまに来店頂き大好評の楽しい会でした。



【今回登場したチーズ】


・三友牧場 山のチーズ
 北海道最東端、中標津。昭和34年に三友(みとも)ご夫妻が開拓入植し、
 三友牧場がスタートしました。熟成硬質チーズ。

・清水牧場 山のチーズ
 長野県、北アルプスを望む標高1400m〜1800mにまたがる
 牧場で育った、牛と羊のチーズ。山のチーズは塩水で洗いながら
 3ヶ月以上熟成させた羊乳硬質チーズ。

・テッテドモワンヌ
 "修道僧の頭"と言う意味の濃厚なハードタイプ。
 ジロールという専用の削り器で花びらのように薄く削っていただきます。


ジェスチャーたっぷりのチーズの説明女



秋冬の風物詩といわれるチーズ、モンドール。
今回は2種類のモンドールが登場しました。

・モンドール 

 フランス・ジュラ地方で作られるウォッシュチーズ。
 チーズの周りをエセピアというモミの木の1種の樹皮で巻いて、
 エセピアの木の棚の上で熟成させるため、
 ほんのりと木の香りが漂います。
 無殺菌のミルクから作られているので、熟成が進むと力強い味わいに。

・ヴァシュラン・モンドール

 同じモンドールでもこちらはスイス産。
 低温殺菌のミルクから作られ、洗う回数もフランスと比べて多いため、
 表皮はしっとりと、木の香りも強いです。
 

こちらはモンドールを焼いたものです。



こちらは焼く前のものです。


あっという間に空っぽになってしまいたした。



・10種類のチーズのディップと
ボンマル農園で収穫したブロッコリー、イエローカリフラワー
とミニ大根




・ボンマル農園のレタスとサラダほうれん草



・ブルーチーズのドレッシング



・自家製パン


【ワイン】
 ・キャネー・デラウェア 万力+ 2009

 ・コルビエール ラ・バガボンド 2008

 ・ヴァンクール・ルージュ ティエリ・ピュズラ 2008



《会場の様子》

うづっこさん、テッテドモワンヌの削り初挑戦。

うづっこさんはボンマルシェのチーズの会について感想をブログで紹介して下さっています。女うづっこさんのブログをリンクに追加したので、ぜひご覧になってください。楽しい
1373×うづっこ



次回はいろいろなチーズを使ったチーズフォンデュパーティー
を企画しています。

2010年2月開催予定です。

次回をお楽しみに


実際にチーズの会に来てくださった方々や、この記事を見て興味を持ってくださった方々。もしよろしければ感想をコメントしていってください。

コメントお待ちしております。
| チーズ | 22:13 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
うわ〜とっても美味しそうなチーズですね。近くだったらいってみたいです。
2009/11/17 8:54 PM, from チーズ









Trackback
url: http://blog.bonmarche.jp/trackback/1414374

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Recent comment
Recent trackback
Recommend
Recommend
Mobile
qrcode
Links
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM